■ 玩具的生活へモドル ■

ビックリマン2000グランドフィナーレ #3

ビックリマン2000グランドフィナーレ (公称)全90種 単価60円



「ビックリマン2000グランドフィナーレ」の集め方 その3

■ 第三段階 : 素材違いコンプ のいち



前回で、当たりシールを含むロッテさんの゛公称゛90種コンプリートを達成した訳ですが、
それで本当にフルコンプリートなのでしょうか? 少し待って頂きたい。

さて、これまでに発見されている「BM2000グランドフィナーレ」の製造日は、

2002.5.24 〜 2002.7.24

と、2ヶ月間ある訳ですが、その間ちまちまと買っていた貴方、
そう、そこの貴方。

なにかおかしくはありますまいか?

同じキャラなのに光り方が違うとか、
いや、それ以前にキラの種類は天使系と悪魔系の2種類だけの筈なのに、
気が付くと様々な種類のキラが手元にある・・・、そんな事はないでしょうか。


あるんですね、それが。

それこそが「ビックリマン2000」コレクター最大の障壁、

素材違い

と言うものです。

「GF」にも、製造日によって素材違いは存在します。


同じ弾の中でも製造日によってシールの構成や素材が変わることに関しては、

 ( パート ) 違い

Ver ( バージョン ) 違い

 ( 気 ) 違い

などと様々な呼び方が場合に応じてあるのですが、
ここではとりあえず素材違いと呼称し、
キラ素材が変更されるごとに、それをP(パート)として区切ります。

それでは、ここから素材違いをP4まで紹介しましょう。
モデルは、管理人一押し、主役の妹の双子ちゃんです。


 ● P1〜P4 ●


P1 製造日:5/24〜6/6辺り

天使系キラその1

ウィングフィールド


8弾以降の天使系キラのデフォルト素材
「ビックリマン2000」の為に開発された素材で、
画像では判り辛いが、羽や丸形のロゴなど
多重構造のホロパターンになっている。

悪魔系キラその1

クロスヘル


8弾以降の悪魔系キラのデフォルト素材
大まかな所は左に同じく。
こちらでは悪魔的なパターンが使用されている。
左と合わせて、管理人的には好きな素材です。

P2 製造日:5/29〜6/13辺り

天使系キラその2

スターダスト


「BM2000」では初使用の素材
細かい粒が格子状に流れる素材で、
遊戯王カードに使われているのと同一、らしい。
「ハリマ王の伝説R」のキラ素材の内の1つ
と似ているが、少し違うらしい・・・。


悪魔系キラその2

キューブ


こちらも「BM2000」では初使用の素材
こちらも左と同じ感じで格子状に流れるが、
粒というよりは大きく
、それでキューブ?
大雑把な感じがまあまあ良いですな。
左のは細かすぎてあまり好きじゃないです。

P3 製造日:6/11・12

天使系キラその3

プリズナー


「BM2000」では初使用の素材
「ビックリマンスペシャルセレクション1」3期P2で
使用されていたのと同じ素材。
一見、昔のSDガンダム外伝等のカードダスに
使われていた素材と同じ様に見えるが、
あちらはちゃんとしたプリズムで、
こちらはあくまでホロパターンの擬似的なもの。
この素材はかなり好きなんだけど、
このPは自力で発見できなかった・・・。

悪魔系キラその3

ガクブチ


こちら、額縁状に光る素材なのでガクブチ・・・。
「BM2000」2弾P4で悪魔系キラ素材として使用。
ただ、自分は2弾P4を一枚も持っていないので、
やはり「ハリマ王の伝説R」の
キラ素材の内の1つと言った方が通りが良い。

左記の通り、このPは異様に製造数が少なく、
現在ではすっかりレアパートと化している。

P4 製造日:6/19〜6/21辺り

天使系キラその4

スクェアウェーブ


「BM2000」4弾P1、5弾P2天使系キラや
「ビックリマンスペシャルセレクション1」5期P2
などでおなじみの(?)素材
四角い格子が波状に行ったり来たり・・・。

悪魔系キラその4

レインストリート


「BM2000」3弾P3、4弾P1、7弾P2、8弾P2の
悪魔系キラなどですっかりおなじみの素材

水溜りに雨粒が降り落ちるかのような
なかなか美しいキラ素材。

裏書 (P1〜P4バージョン)




さて、もうお気づきでしょうか?

この時点でフルコンプへの道が怒涛のように遠くなったのを。

キラ以外の素材のシール、オーロラとミラーコート素材のシールを、
便宜的にノーマルシールと呼びましょう。
このノーマルシールは、Pが変わっても変更はありません。
よって、

ノーマル素材シール 40種(20種+20種) = 40枚 

そして、天使系悪魔系のキラ素材のシールは、
Pが変わる毎に全種集めるのですから、

キラ素材シール 44種 × 4素材 = 176枚

それに足す所の、

当たりシール 6種 = 6枚

それらを全て足し合わせると・・・、

40 + 176 +  = 222枚


で、P4までのコンプは達成です。

枚数だけでしたらP1当たり無しコンプの2.5倍程度ですが、
実際には素材違いを買って集めていきますと、
変更されていないノーマルシールも普通に出るので、無駄にダブりが増える事になります。
ですので、コンプリートにかかる投資は、
P1当たり無しコンプリの4倍。

7200円 × 4 で、28800円・・・。

おお、当たりシールもいつの間にか集まっているくらいの投資額ですね(笑)
それでも、


まだまだ続きますよ・・・


「ビックリマン2000グランドフィナーレの集め方」その3 日記的020801より一部修正の上転載

    



■ 玩具的生活へモドル ■

















SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO