■ ドール&フィギュアTOPへモドル ■ 玩具的生活へモドル ■





ユージンSR 「ロンドローブコレクション」 内 「おもいっきり科学アドベンチャー そーなんだ!」より

ミオ&スズカ 



まさか本当にフィギュア化するとは思っていなかった「そーなんだ!」より、ミオスズカ
ユージンのガシャポンSRシリーズ、「ロンドローブコレクション」にラインナップ。
2005年フィギュア界一番の奇跡とはこの事! ←気が早いよ

肌は成型色でしっとりと。プロポーションや顔の造型も良好。
数セット入手した中には塗りが微妙なものもありましたが、200円という値段を考えればまあまあか。


■ ミオ ■

      

寸胴で起伏のないボデーラインがたまりませんです。
ポイントは何と言っても腋です。わき。

それにしてもスカート短い(^^;
本体は腰の部分で分割、更にスカートは別パーツなので、スカートだけ外した状態にも出来ます。
(そういう写真は他のレヴューサイトで見て下さい)


■ スズカ ■

      

フィギュアとしてはイマイチ面白みにかけると思うのですが、顔はミオよりアニメの印象に近いですね。
これも腰の部分で分割されていて、下半身もしっかりと造り込まれています。
わざわざこのフィギュアの為にキャラデザの中田氏に下着のデザインが発注されたとかで、こだわりを感じます(^^


    

2人のフィギュア固定用の台座を合わせると、作品中でのミッションエリア表示板(という名称でいいものか)の形になります。
細かいパーツが作品の設定に沿っているというのは、元がドマイナーなだけに高感度高いです。
(原型師のごり押しでラインナップに入った、とか言う話も聞きましたが、さもありなん)
ちなみに右側がミオ、左側がスズカのもの。



■ ボーナスパーツ使用例 ■



この二人にはボーナスパーツが付属していて、幾つか組み替えを楽しむ事が出来る。

(上)通常の顔パーツを、それぞれに付属したジト目顔(若しくは嫌気顔)のパーツに付け替え、
それぞれの手を繋ぎ手のパーツに付け替えると、 “嫌々ながら一時協力の図” が完成。


普通の顔のままで手を繋がせてみると結構可愛くまとまりますが、
本編を知っているとやはり違和感が・・・。



  

ガシャポン「SRシリーズ ロンドローブコレクション」 ミオ & スズカ  [ユージン] 200円


商品タイトルの「ロンドローブ」というのは、ジェネオンの、アニメを扱うレーベルの名称だそうで、
(キングレコードにおけるスターチャイルドのようなものか?)
「そーなんだ!」以外にも4つの作品から5人がラインナップされています。

「魔法遣いに大切なこと」 より 菊池ユメ(シークレットあり)
「花右京メイド隊」 より マリエル
「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」 より マジカルナース小麦 (シークレットあり)
「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」 より 国分寺こより
「藍より青し」 より 桜庭葵

なんかそもそも「そーなんだ!」が混じっているのが謎なラインナップです(^^;


全体的に200円ガシャにしてはボリュームたっぷりで、たぶんそのしわ寄せがミオとスズカに来たんじゃないでしょうか。
(商品のボリュームだけなら、どれもミオ・スズカの1.5〜2倍程度あるみたいです)

ミオとスズカだけでなく、他のキャラの出来も良かったようですが、
知名度の低さも災いしてか、普通のギャルガチャ者にとってはミオとスズカはいらない子だったようです。
封入率はどのキャラも大体同程度だった筈ですが、
ネットやバラ売り店でも、ミオとスズカは外れ扱いされているのが悲しいやら悔しいやら。

管理人は、基本的にボッタクリ値段な某店でひとつ30円で売られていたのを見つけて、
二人セットにできるだけ買い占めましたよ(^^;

・・・しかし、皆そんなに畸形おっぱいがいいものなのかしらん?

 (2004.6.19)




■ ドールTOPへモドル ■

■ 玩具的生活へモドル ■













SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO