■ メダロットTOPへモドル ■ 玩具的生活へモドル ■


タカラ 「メダロット魂」 デュアルモデルbP7 

■ メダロットメダチェンジブロッソメイル ■ 

デュアルモデルの中でもALTO一番のお気に入り、ブロッソメイルの紹介です。



メダロットメダチェンジブロッソメイル

2000年・タカラ・2500円


GBソフト「メダロット1」終盤に登場した強敵メダロット、ブラックメイルの流れを汲む悪魔型メダロット。ブロッソメイル。

初出は、漫画 『メダロッターりんたろう メダロットR』 にて、
原作漫画ではなく、外伝的な漫画のオリジナルメダロットとして登場。
“紅いブラックメイル型 → ブロッソメイル” というのが名称の謂れ。
ブラックメイルの意匠を方々に残しつつも、見た目の印象はがらりと変わっている、
このデザインは漫画を担当していた藤岡建機氏によるものと思われます。

後に、アニメ第2期シリーズに当たる 『メダロット魂』 で、レギュラー悪役の使うデスメダロットとして登場。
作品内でも悪魔的強さを発揮し大暴れした、ような気がする(^^; (『メダ魂』見返す気になんねー)

それをデュアルモデルとして商品化したものが、この 「メダロットメダチェンジブロッソメイル」 です。

アニメ作品としては何かと風当たりの強い『メダロット魂』であるが、とまれあの時期に出たメダ玩具は総じてクオリティが高く、
特に、漫画オリジナルでしかなかったブロッソメイルを再登場させ、立体商品化せしめた功績は積極的に評価したいと思う(^^






デュアルモデルの基本的ギミックとして、間接各部が可動・外装の着脱が可能です。
更に、『メダロット魂』期のデュアルモデルの特徴として、【レクリスモード】【クラフティモード】の
2つのモードへの【メダチェンジ】(変形)可能というのが商品のウリになっています。
あと【クラフティモード】時にスプリングで発射できる【必殺技武器パーツ】は、【ノーマルモード】時にも盾として装着可能。(上図参照)

そのウリの【メダチェンジ】ですけれど、変形しても大して格好良くないわ、
普段からパーツはポロポロこぼれるわで、ALTO的には×。
(めんどくさいんで写真すら撮りませんでした(^^;)

ただ、これは他の【メダチェンジ】するデュアルモデルにも言えるのですけれど、
普通は変形するってぇっと、どこかにしわ寄せが来るものですが、デュアルモデルの場合には
デザインも工夫され、可動範囲もかえって増しているという好ましい結果になっているように思えます。


さてこのブロッソメイル、上手くポージングさせれば、変形なんぞさせないで置いておくだけで格好良いのですが、
こいつの一番のウリと言えば、何と言ってもこのギミックに尽きます。


   

(眼の発光はフォトショで加工しています)


マスク状の顔が上に開いて、大きく口を開けた状態に出来るんです。
コレですよ!コレ! う〜ん、とっても素敵☆




 (2003.12.7)




■ メダロット TOPへモドル ■

■ 玩具的生活へモドル ■













SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO